スタッフブログ

神無月

2019年10月3日

 

こんにちは。

あっという間に1年中で一番過ごしやすい季節の10月(神無月)に入りました。

 

神無月…全国から八百万(やおよろず)の神さまが、こぞって出雲大社に行かれて、縁結びや酒造り、農作の収穫など、この先1年の神はかりのために集まるそうです。そのため各地の神社の神さまが不在になるので、神無月と言われ、逆に出雲では神在月と言われているそうです。

 

9月は台風で大勢の方が被災され、不自由な生活を余儀なくされておられ、本当に大変だったと思います。

ニュースでは、まだブルーシートを掛けて生活されている方々がいらっしゃるとのこと。

1日も早く普段の生活に戻れますように。

 

そして我が家ですが、昨日から給湯器が壊れて、部品が特殊らしく金曜日までお風呂やお湯が使えない状況となり、銭湯へ通う事となりました。

2週間半も断水されてた千葉の方々の事を思えば、銭湯へ行けるだけ有難い状況です。

 

10月も元気にいきましょう!

 

コメント: 3
  • #3

    松村洋一 (月曜日, 14 10月 2019 00:02)

    虫の音も涼しく感じる季節になりほっとしていますがいかがお過ごしでしょうか? 
    神無月について私も調べてみようとネット見たらものまねタレントの神無月さんが一番に現れたのでびっくりしました。
    台風の関東直撃大丈夫でしたでしょうか?
    自然災害怖いですね。

  • #2

    山段晶子 (金曜日, 11 10月 2019 14:10)

    森宗さま
    コメントありがとうございます。
    あっという間に今年もあと残り2ヶ月ちょっとですね。ただいま関東では台風に備えて飛びそうなものを室内にいれたり、ガソリンスタンドも大混雑してます。
    千葉方面にさらに被害が出ませんように。
    皆さまも気をつけてくださいね。

  • #1

    森宗けんじ (木曜日, 10 10月 2019 14:23)

    神無月、由来を聞いたことあります!
    鬼平犯科帳とか仕掛人藤枝梅安等の時代劇漫画で。
    古い時代の神仏への崇拝、いやお祈りかな、現代より生活が真摯ですよね。
    だいぶ涼しくなりましたが
    今週末は台風が関東直撃?
    何も無い事を祈ります。

紫蘇ジュース

2019年8月28日

 

こんにちは。

暑かった8月も残すところあと数日となりました。

 

会社から車で15分ほど北に走ると京都三大漬物のひとつ「しば漬」発祥の地である大原に着きます。

 

今回はここ大原の名産品の赤紫蘇を使って紫蘇ジュースを作りました。

紫蘇は医学的には蘇葉(そよう)といわれ、中国で食中毒を起こして重篤な症状の人に、漢方医がこの葉を煎じて飲ませたところ元気が蘇ったので、蘇る紫の葉ということから、紫蘇という名前になったと言われています。

そしてこの大原の赤紫蘇はもっとも原品種に近く、色や香り、味も最高級であると論文発表もされているそうです。

 

今回は赤紫蘇の葉、500g~600gを使って約2リットル分の紫蘇ジュースを作りました。

やはり自家製紫蘇ジュースは美味しい!来年はシーズン初めにたくさん作ってみたいと思います。

 

ちなみに三大漬物の残り2つは皆さんご存知とは思いますが、聖護院かぶらを薄く切って昆布と漬け込む「千枚漬」と、すぐき菜を伝統的製法で乳酸菌発酵させた「すぐき漬」でした。

 

コメント: 2
  • #2

    山段晶子 (金曜日, 06 9月 2019 14:47)

    コメントありがとうございます。
    はい、綺麗に美味しく出来ました!
    強炭酸水で割って飲むのが個人的には一番好きです。

  • #1

    K.I (水曜日, 04 9月 2019 09:35)

    紫蘇ジュース、こんなに綺麗にできるんですね。
    千枚漬けもすぐきも大好きです。

五山の送り火

2019年8月17日

 

こんにちは。

お盆休みに台風直撃の日本列島、各地で大混乱でしたが、皆さま大丈夫でしたか?

 

昨日8月16日は京の夏を代表する行事のひとつ「五山の送り火」でした。

ご先祖の霊をお送りするという、精霊送りの意味を持つお盆の行事です。

 

京都を囲む5つの山に「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の順に点火されていきます。

私達は毎年お寺さんの法要のお手伝いをしてから、8時に点火される「大」の字を見ながら、自分のご先祖さまのことを想う貴重な時間を過ごさせてもらっています。

 

ちなみに「大」の字は

火床数 75基

大きさ 一画約80m、二画約160m、三画約120m

 

観賞おすすめスポット は京都御苑・蛤御門、賀茂川堤防(出町柳周辺)、清浄華院などです。

 

火がゆっくりと消えていくのを眺めながら、夏の終わりを惜しみ秋の訪れを感じる8月16日でした。

 

コメント: 2
  • #2

    山段晶子 (金曜日, 23 8月 2019 18:28)

    森宗さま
    コメントありがとうございます。
    ご先祖さまのことを想うこのお盆の時間は、歳を重ねていくにつれて(笑)心が休まる行事になってきました(*´▽`*)
    是非、来年は大文字を見てくださいね。

  • #1

    森宗けんじ (金曜日, 23 8月 2019 18:00)

    五山送り火、こちらも実は拝見した事がないんです(汗 京都に住んでいながら…
    お盆に帰ってきたご先祖の魂をお送りする行事ですよね。精霊流しとか、庭先で行うものまで…
    魂を込めるっていうのは、一種の祈りですからこういうのは大事にしないといけませんね。
    「朝に礼拝 夕に感謝」冗談っぽく感じますけど、ありがとうございます
    いただきます
    ごちそうさまでした
    大事な気持ちです。
    お盆を過ぎて、少し涼しくなったら良いですね…
    宇治市はただ今、大雨です
    ゲリラ雨!秋の訪れはまだまだです。
    夏バテせず頑張ってまいりましょう

横浜スターナイト

2019年7月31日

 

暑いですね~皆さまお身体は大丈夫ですか?

 

関東甲信地方はやっと7月29日に待ちに待った梅雨明けが発表されました。

毎日のように降り続く雨から、やっと解放されました。

東京都心では6月27日から33日連続で降水があったこととなり、1954年の記録を超え過去最長記録となったそうです。

 

梅雨も明けた30日、ここ横浜スタジアムでは球団初年度の2012年から続いている横浜スターナイトというイベントが7月30日~8月1日まで開催されています。

3日間来場者には限定のスターナイトユニフォームが配布されます。

野球の試合結果も気になりますが、限定ユニは年々大人気です。

試合終了後には100機のドローンを使ってエンターテイメントがありました。

 

1人ひとりが星のように輝いて街も人も元気にする。そんなイベントでした。

暑い夏の始まりですが、私も元気をもらって頑張ります。

 

入り口で配布されるユニフォーム


 

 ドローンによるショー

コメント: 3
  • #3

    山段晶子 (火曜日, 06 8月 2019 14:30)

    森宗さま、松村さま
    本当に暑いですね。いつもコメント感謝です。
    昔は35度の夏なんて、想像も出来ませんでしたが、地球温暖化の影響で年々気温が…どうぞ皆さま、熱中症など気を付けてお過ごしくださいませ。

    ディープインパクトの尻尾の毛は、お宝ですね(*´▽`*)

  • #2

    松村洋一 (月曜日, 05 8月 2019 13:59)

    ほんと暑い日が続きますがいかがお過ごしですか?
    夏は祇園祭りや花火大会などイベントが続きますが今を楽しくいきたいと思います。
    先日ディープインパクトが天国へ召されました。
    昔、会長に池江先生に会わせて頂いた時にディープのシッポの毛を頂いたことが懐かしく思い出しました。
    ディープよ永遠に
    暑い日が続きますが皆様にはどうぞお体ご自愛ください。

  • #1

    森宗けんじ (土曜日, 03 8月 2019 16:00)

    京都府南部は、灼熱地獄です(涙
    4.5月エルニーニョ現象で今年の夏は冷夏
    じゃないんですか⁉︎
    関西は早々に梅雨明け…
    祇園祭りも浜スタも、風情があって良いですよね!
    本日も元気にお仕事中です!!
    皆様も、身体大切に。
    こまめに水分補給、ホント大事デス

京都四条通りの山鉾建て

2019年7月11日

 

京都三大祭りの1つである祇園祭のメインイベント山鉾巡行を数日後に控えて、10日から会場の四条通りで山鉾建てが始まりました。

ちょうど雨の降る中で長刀鉾を組み立てる様子が見れました。

 

この山鉾建てですが、作事方(さくじかた)と呼ばれる職人さんが、釘やネジなど使わずに、木と縄だけで形を作っていきます。

荒縄で縛って固定する縄がらみと呼ばれる方法で、古くから伝わる祇園祭ならではの技法だそうです。

 

繩がらみでは、固定する部分も細かく決められており、また繩を掛けていく順番もとても複雑になっているとのこと。

順番としては、繩がらみで土台を組み→真木(しんぎ)を取り付け→屋根を組む→車輪を付ける→豪華な懸装品を付けて完成。

 

この長刀鉾は完成すれば重さ11トン以上になります。

すごいですね。

 

祇園囃子で演奏されるコンチキチンの音。暑い暑い京都の夏が始まりますね。

 

コメント: 0