スタッフブログ

徳島の阿波踊り

2018年8月13日

 

こんにちは。

お盆休みに義理の両親の様子伺いに徳島へ。

ちょうどタイミングよく阿波踊りの初日を初めて見て来ました。

 

ご存知の方も多いと思いますが、私が阿波踊り初心者なので、ちょっと調べてみました。

 

阿波おどりは徳島発祥の伝統芸能で、秋田の西馬音内(にしもない)の盆踊り、岐阜県の郡上踊り(ぐじょう)に並ぶ日本人三大盆踊りの一つです。 その歴史は400年にものぼり、阿波おどりの来場者は4日間で120万人以上になるとか。

 

阿波おどりを踊るグループの事を連というのですが、連は竹竿の先に自分達の連の名前の堤灯をつけ煽動する「高張り」と「踊り子」その伴奏をつとめる「鳴り物」の3つで構成されています。 そして阿波おどりで踊りながら唄われる歌のことを「よしこの」と言い、企業連等は会社の宣伝を唄いながら踊っていました。

 

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」 お囃子が響き渡り、元気に衣装を身に付けた踊り子さんで賑わう徳島中心街。

日本の夏っていいですね。

 

コメント: 2
  • #2

    山段晶子 (月曜日, 13 8月 2018 21:44)

    コメントを有難うございます。
    市長の一声で今年の総踊りが中止となり、今後どうなっていくのでしょうか?
    小さな子供達も一生懸命に踊っていたので、無くなることのないようにしてほしいですね。

  • #1

    K.I (月曜日, 13 8月 2018 15:42)

    日本の夏を感じる行事ですね。
    何かいろいろ問題があって、中止になるんじゃないかって言われていたようですが、開催されてよかったです。
    ずっと続いて欲しいですね。

横浜スタジアム

2018年8月3日

 

8月になりました。

アスファルトからユラユラと立ち上る陽炎を見て、今年の夏の暑さをあらためて実感しています。

 

昨日、8月6日に81歳になる元野球部だった父と横浜スタジアムへ野球観戦に行ってきました。

 

横浜スタジアムといえば、2020年東京五輪の正式種目として採用された野球、ソフトボールの主会場になることが決定して、ただ今工事の真っ最中。 工期は2020年2月ごろまでで、収容人数を2万9千人から3万5千人に増席するそうです。

回遊デッキやエレベーターも新設し、横浜公園との一体化やバリアフリー化も実現するとのことで、どんな姿にスタジアムが変わるのか楽しみです。

 

試合当日は横浜スターナイトというイベントがあり、無料でユニフォームが配られ、スタジアムが青色に染めらてとても綺麗だったのですが、試合結果はジャイアンツに3連敗と何とも残念な結果に。

 

父も高齢となりましたが、父と娘で楽しめる数少ない共通の趣味なので、これからも続けていきたいと思っています。

 

写真のお弁当は関内にあるヤンキイスというお店に観戦用に作って頂きました。

 

この暑さは当分続きそうですので、皆様も水分補給を忘れずに、くれぐれもお体を大切にお過ごしください。

 

コメント: 0

心より

2018年7月17日

 

7月の豪雨により亡くなられた方々に慎んで御悔やみを申し上げると共に、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

また連日の猛暑の中で、復興にご尽力される皆さまには、くれぐれも安全に留意され、ご活躍されることをお祈りいたします。

 

皆様が1日でも早く平穏な生活に戻れるようにと社員一同お祈りしています。

 

コメント: 2
  • #2

    山段晶子 (水曜日, 18 7月 2018 19:24)

    Matumuraさま
    そういう経験をされていたのですね。
    こういう時に人との繋がりは本当に有難いですね。この猛暑の中で様々な活動をされている皆様の安全と1日も早く心が落ち着かれる日が迎えられますようにと祈るばかりです。

  • #1

    matsumura yoichi (水曜日, 18 7月 2018 15:03)

    今度の豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
    私も45年ほど前の大昔ですが祖父の家が土石流で風呂場が埋まるなどした記憶があります。
    山からの土砂はカビのような臭いがして、またとても重たくて撤去にみんな苦労していました。
    でも、親戚一同やご近所さんの協力により撤去できました。
    当時小学生だった私でも人のつながりの大切さをなんとなく感じました。
    被災された皆様の平穏な日々が早く戻るようお祈りいたします。

鮎と祇園祭

2018年6月28日

 

こんにちは。

7月に入ると日本人が愛する淡水魚の鮎がもっとも美味しい季節になりますね。

最も古い文献では、古事記(712年) 日本書紀(720年)にも年魚として登場しています。

 

冬に生まれて翌年の秋にその生涯を終える鮎。

6月は若鮎、7月~8月が盛りで、9月頃からは産卵のために川を下ってくる落鮎となります。

なんだか日本の四季みたいですね。

 

さて、7月から祇園祭が始まります。

山鉾の1つに占出山(うらでやま)があります。

鮎を持つ神功皇后(じんぐうこうごう)が祀られていて、鮎釣山とも呼ばれています。

 

何故、神功皇后とご縁があるのでしょうか?

諸説ありますが、神功皇后が肥前国(佐賀県)から朝鮮半島に向かう際に神に成果を祈りながら、川に糸を垂れて魚釣りをしたところ、鮎が釣れたという説があります。

 

鮎で戦勝を占っていたんですね。

鮎という漢字の語源にも納得しました。

占出山の御神体は右手に釣竿、左手に釣り上げた鮎を持って立っています。

 

また安産の神としても信仰されていて、衣の下には安産祈願の腹帯が巻かれているそうです。

 

旬の鮎に祇園祭 是非 楽しんでください。

 

写真は友人のお店で頂いた鮎です。

 

コメント: 4
  • #4

    山段晶子 (木曜日, 05 7月 2018 17:20)

    Matsumuraさま
    京都の豪雨も心配です。
    鮎と冷やそうめんで元気に夏をお過ごしください(^.^)(-.-)(__)

  • #3

    matsumura yoichi (水曜日, 04 7月 2018 11:22)

    見ただけで涼しさと美味しさが伝わってきました。
    今日のお昼は「冷そうめん」に決まりです。

  • #2

    山段晶子 (木曜日, 28 6月 2018 18:44)

    コメントありがとうございます。
    お店によって鮎の盛り付け方も様々。
    自宅の塩焼きと違って、夏を感じる素敵な盛り付けは勉強になります(^∇^)

  • #1

    I.K (木曜日, 28 6月 2018 14:28)

    こんにちは。

    写真の鮎が美味しそうすぎます(笑)。

第二回児童夢基金チャリティーコンペ

2018年6月13日

 

こんにちは。

6月4日(月)に第2回児童夢基金チャリティーコンペを幹事として開催いたしました。

 

児童夢基金は東北大震災の時に発足しました。

未来を担う子どもたちが夢を抱き、前に進む力を育む機会やそのきっかけを支援することを理念に活動しています。

 

梅雨に入り1週間前から 週間天気予報をチェックしていましたが、当日は富士山がとても綺麗に見える絶好のゴルフ日和となりました。

26名の参加者の皆さんと楽しくプレー出来ました。

当日集まったチャリティー募金は被災地小学校の遊具設置費用の一部となるそうです。

 

最近は小さな子供の悲しいニュースが多いですが、子供は絶対に笑顔でいて欲しいです。

 

写真の茹で落花生、とても美味しかったです。

 

コメント: 3
  • #3

    山段晶子 (木曜日, 14 6月 2018 09:36)

    K さん、森宗さん
    コメントを有難うございます。
    最高のゴルフ日和の中、楽しくチャリティーが出来ました。
    人とのご縁を大切に…今日も元気でスタートします。

  • #2

    兼司森宗 (水曜日, 13 6月 2018 22:42)

    最近は小さな子供の悲しいニュースが多いですが…本当にそう思います。
    ほんの少しでも、何かのおやくにたてれば良いですよね。人と人との出逢いを大切に…。
    富士山をバックに良いですね❗️

  • #1

    K (水曜日, 13 6月 2018)

    こんにちは。
    児童夢基金、素晴らしい活動ですね。
    しかし、綺麗な青空と富士山だ、いい天気でよかったですね。

チャリティーリレーラン

2018年5月22日

 

こんにちは。

 

5月20日(日)に味の素スタジアムで開催されたドナルド・マクドナルド・ハウス支援チャリティーリレーランに小中校時代の同級生6名で参加してきました。

 

私達がエントリーしたのは10名以内のチームで1周2キロのコースを3時間リレーで走り、走る事を通じて、病気と闘う子どもとその家族が利用出来る滞在型施設の「ドナルド・マクドナルド・ハウス」が支援出来るFun Runイベントです。

 

当日の天気は快晴で絶好のランニング日和。 日頃の運動不足を反省しながらも、タスキを繋ぎながら、チームのトータル走行距離28㎞を楽しく走れました。 自分達が楽しみながら、誰かの役に立てるのは、とても嬉しいです。

 

ちなみに優勝チームにはメダルやハンバーガー1年分の副賞が贈呈されました。

羨ましい!

 

コメント: 4
  • #4

    山段晴揮 (水曜日, 06 6月 2018 19:18)

    松ちゃん
    いつもスタッフブログ見てくれてありがとうございます。
    滅多に走らない私ですが、死にものぐるいで頑張りました。
    確かに昔、「淀」では走ったよねぇ〜(笑)

    今後ともよろしくお願い致します。

  • #3

    松村 洋一 (火曜日, 29 5月 2018 14:03)

    素晴らしい催しに参加されたお姿を拝見して心温まりました。
    参加された皆様の心もきっとあたたかくなったことだろうと思いました。
    会長の走られてるお姿を見たのは「淀」以来です。
    あたたかい皆様の発展とご多幸をお祈りします。

  • #2

    山段晶子 (火曜日, 22 5月 2018 16:52)

    いつもコメント有難うございます。
    本人は走っているつもりが、、はや歩きかと(笑)

  • #1

    I (火曜日, 22 5月 2018 14:35)

    こんにちは、いつもブログを楽しみにしています。

    素敵な催しに参加されましたね。
    皆さんいい笑顔です。
    山段会長の走る姿を拝めるなんて貴重です(笑)。

あしかがフラワーパークとスカイベリーの食べ放題

2018年5月2日

 

こんにちは。

皆さまゴールデンウィークは如何お過ごしでしょうか?

 

私は最近人気のバスツアーを利用して、見たかった栃木県指定天然記念物の大藤を見に、あしかがフラワーパークとスカイベリーの食べ放題に行って来ました。

 

残念ながら、今年は例年にない暖かさの為、大藤の開花も早く既に見頃のピークは終わっていましたが、珍しい きばな藤、白藤が見頃を迎えていて、ほのかな香りを楽しみながら、散策をして来ました。藤の花以外にも石楠花やツツジも沢山咲いていて、花に癒される1日となりました。

 

その後はいちご王国の栃木県で誕生したスカイベリーの30分食べ放題。 ジューシーな食感と甘さで美味しかったのですが、暑さとお腹もいっぱいで7粒ほど食べて終了。

 

自分では行きにくい所にも、乗れば連れて行ってもらえるバスツアー、ちょっとクセになりそうです。

 

コメント: 2
  • #2

    山段晶子 (水曜日, 02 5月 2018 11:56)

    いつもコメントを有難うございます。
    桜もそうでしたが、大藤も今年は例年よりも10日ほど早い開花だったそうです。
    来年こそ、満開の大藤を見たいものです。
    スカイベリーですが、同行した友人は15粒でした。

  • #1

    K (水曜日, 02 5月 2018)

    いい所ですね。
    バスツアーに行ってみたくなりました。
    それにしても、7粒って(笑)。

三千院

2018年4月12日

 

こんにちは。

京都の桜も今年はとても早く、すでに葉桜になっているところがほとんどです。

 

今回は日本の桜が見たいと来日されたお客様をお連れして、僅かに残っている桜を探して会社から車で15分ほどの大原にある天台宗の寺院である三千院に行って来ました。

 

国宝の薬師如来像を間近で拝み、そして丁寧に手入れされた庭が美しく、苔の中にいるわらべ地蔵がとても可愛いらしく、しばらく座って水の音と景色を楽しみました。とてもほっこりとした時間が過ごせます。

 

ちなみに三千院の桜の本数は約500本だそうです。

 

コメント: 0

目黒川お花見クルーズ

2018年4月1日

 

こんにちは。

今年の関東の桜は例年より9日も早く開花となり満開ですね。あちらこちらで美しい桜を楽しんでいる方を見かけます。

先日、目黒川お花見クルーズに乗船してきました。天王洲(東品川)ヤマツピア桟橋から乗船して、70分ほど運河船から見てきました。

 

水門の写真には、隠れ文字が書かれています。何だかお分かりになりますか?

 

そしてもう1枚は自宅近くのお気に入りの桜です。

 

今日が最後のお花見ですね。

皆さま、新年度スタート元気でいきましょう‼

 

コメント: 0

中華のサカイ

2018年3月14日

 

こんにちは。

連日暖かい日が続いてますね。

こんな時には冷めんでも食べたくなります。

 

先日「中華のサカイ」の冷めんを食べて来ました。

太くてコシのある麺にザクザク切った胡瓜とハムの歯応えもとても美味しいです。

タレのベースは辛子とマヨネーズと秘伝のタレ。

しかも夏期限定じゃなく、1年中この冷めん食べれます。

オススメです。

 

コメント: 2
  • #2

    山段晶子 (水曜日, 14 3月 2018 12:43)

    K.I様
    コメント有難うございます。
    こちらの冷めん、焼豚入りもありますが、私はハム派です。

  • #1

    K.I (水曜日, 14 3月 2018 12:32)

    一年中食べられるってのがいいですね。
    何で暑い時期だけなんだろうっていつも思います。

金閣寺の鳶口マーク

2018年3月1日

 

こんにちは。

3月に入り暖かくなり、気持ちの良い季節になってきました。

 

京都に来たからには、と、金閣寺に観光に行かれる方も多いと思います。

 

写真のように金色に輝く楼閣の姿もとても美しいですね。

金閣を中心とした庭園や建築物は極楽浄土を表したものだと言われています。

 

この金閣寺には火災保険の歴史となる物が現在も総門にあります(写真)。

 

ここで火災保険の歴史ですが、1887年(明治20年)に国内最初の火災保険会社となる東京火災保険会社(現.損保ジャパン日本興亜)が営業を開始しました。その当時は公設消防が無かったので、火災保険会社は火事が起こると、この契約者の鳶口マークを目印に自前の消防団が消火作業にあたりました。

 

この鳶口マークですが、金属など燃えにくい材質で作られているそうです。

そしてこの鳶口マークが唯一京都市内に複数残っています。

金閣寺・両足院・福田寺・冨田屋さんなど5ヶ所ほどあるそうです。

 

普段、何気無く通り過ぎていた総門ですが、歴史を知ってから行くと違った見方ができました。

 


コメント: 0

四方参り(よもまいり)

2018年2月5日

 

四方参り(よもまいり)に行ってきました。

 

2018年の節分祭は週末と重なったこともあり、どこも大変賑わっていました。

 

そもそも四方参りとは… 季節の変わり目には邪気が生じて、陰と陽の境目にあたる北東の方角は気が不安定と考えられていて、鬼が出入りする方角を鬼門として平安京遷都のころより、京都では御所の四方の鬼門を護り、邪気を祓います。

 

先ずは北東の表鬼門にあたる吉田神社に現れた鬼が追われ、南東の八坂神社へ、そちらも追われて、南西の裏鬼門の壬生寺へ逃げ、最後に北西の北野天満宮の摂社の福部社(ふくべしゃ)の中に閉じ込められたという伝説から、2月3日の節分の日にこの順で参詣ですると、邪気を祓い一層の福を招くと言われています。

 

旧暦の大晦日である節分に、四方参りをして新しい年を迎えるのも良いものです。

 

北野天満宮の梅

八坂神社の福豆

福豆を投げる舞妓さんと年男


コメント: 4
  • #4

    山段晶子 (土曜日, 10 2月 2018 00:14)

    matsumuraさま
    コメント有難うございます。
    十三佛霊場詣りに行かれたのですね。
    十三佛はそれぞれ異なる徳を持っているそうです。御先祖さま達も喜ばれてますね。

  • #3

    matsumura youichi (木曜日, 08 2月 2018 12:13)

    四方参りですか  季節感があっていいですね
    私は京都十三佛霊場詣りに行ってきました
    東寺さんで専用の御朱印帳を買って三日ほどで回れました

  • #2

    山段晶子 (月曜日, 05 2月 2018 11:05)

    garikenさま
    コメント有難うございます。
    四方参りという言葉を初めて知りまして、今回の節分はとても勉強になりました。
    是非、京都の節分にもいらしてください。

  • #1

    gariken (月曜日, 05 2月 2018 10:56)

    京都の節分ですね、いい感じです。
    舞妓さんが綺麗ですねぇ。

都七福神参り

2018年1月22日

 

こんにちは 。

先日1月ならではの都七福神参りに行って来ました。

七福神は京都が発祥の地と言われていて、特に新春に巡拝すると七難即滅、七福即生極まりなしといわれ、功徳が大きいとされているそうです。

 

万福寺(布袋尊)→東寺(毘沙門天)→六波羅蜜寺(弁財天)→恵比須神社(えびす神)→松ヶ崎大黒天(大黒天)→赤山禅院(福禄寿神)→革堂(寿老神)と巡ってきました。 しっかりと色紙に御朱印も頂いてきました。 会社の玄関に飾って1年間見守って頂こうと思います。

 

最後に、ご存知の方も多いと思いますが、日本由来の神様は恵比須神のみで、大黒天、毘沙門天、弁財天はインド由来の神様、福禄寿、寿老人、布袋は中国由来の神様とのことです。

 

山段晶子

 


コメント: 1
  • #1

    gariken (月曜日, 05 2月 2018 10:53)

    御朱印がいい感じですね。御社に福が訪れますように。

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

 

5日は会社の仕事始めの日。

祇園にある八坂神社にて社員全員揃って御祈祷をして頂きました。

 

2018年が皆さまにとって素晴らしい年となりますように、社員一同心より御祈りしております。

 

山段晶子

 


コメント: 3
  • #3

    山段晶子 (月曜日, 08 1月 2018 11:06)

    ありがとうございます。
    八坂さんのご利益と大吉パワーで皆さまと共に素晴らしい2018年にしていきたいと思います。本年も宜しくお願いいたします。

  • #2

    matsumura yoichi (日曜日, 07 1月 2018 14:01)

    新年おめでとうございます
    今年もよろしくお願い申し上げます
    八坂神社さんのご利益で皆様に健康と繁盛がもたらされますように
    お祈り申し上げます

  • #1

    gariken (土曜日, 06 1月 2018 16:36)

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    藤森社長、毎年大吉を引かれるとか、強運ですねぇ(笑)。

京都タワー

2017年12月9日

 

こんにちは 山段晶子です。

 

京都駅の烏丸口を出ると真っ先に目に入る京都タワー。

1964年12月に誕生した地上131メートルで、東京タワー等とは違って、なんと鉄骨を使っていないモノコック構造を採用して造られているタワーなのです。

 

白くすっきりとしたフォルムは海のない京都の町を照らす灯台をイメージしています。

季節やイベントに合わせて変わる特別なライトアップカラーも綺麗です。

写真は12月8日の通常ライトアップです。

ちなみに12月9日(土)日没~24時まではレッド&グリーンのクリスマスカラーです。

 


コメント: 1
  • #1

    gariken (土曜日, 09 12月 2017 17:31)

    うわー、夜の京都タワーって綺麗なんですね。鉄骨を使ってないって、信じられないです。

左京藤子さん

2017年11月24日  

 

スタッフブログを見てくださり有難うございます。

山段晶子です。  

 

さて、これは何だか分かりますか?

答えは『藤の花の種』なんです。  

 

祖父の家で、毎年綺麗な花を咲かせ、50年以上に渡り家族を楽しませてくれた藤の花の種です。

急なことでしたが今年4月に祖父の家を取り壊すことになりました。

家とともに藤棚ともお別れするのが忍びなくて、落ちていた種を拾い集めました。

 

発芽してくれるか不安でしたが、4つほど芽をだしてくれました。  

そしてこちらが現在の写真です。

 

せっかくなら名前を付けようと、会社の所在地である左京区からとって、『左京藤子さん』と名付けています。  

いつの日か藤の花が咲くのが楽しみです。

 


コメント: 1
  • #1

    gariken (金曜日, 24 11月 2017 14:31)

    藤の花の種、初めて見ました。チョコレートみたいですね。

京都市右京区 大覚寺

2017年11月17日

 

初めましてTICの山段晶子です。

スタッフブログを見て下さり有難うございます。

 

第1回目は、時代劇・ドラマのロケ地としても有名な、右京区にある大覚寺をご紹介します。

嵯峨御所とも呼ばれますが、正式には旧嵯峨御所大覚寺門跡と言います。

 

先日私が訪れた時は、ちょうど日本三大名菊の1つである嵯峨菊の展示会が開催されていました。

嵯峨菊は、嵯峨天皇の御代により大沢池の菊ケ島に自生していた野菊を年月をかけて洗練させ「天地人」の配置に仕立てあげた菊です。

 

花の数が、下から七、五、三となるように育成されているのが特徴です。

花の高さも、御殿の上から見てちょうど見やすい位置にくるように作られているそうです。

菊を眺めながら平安時代に思いを馳せるのも、また楽しいですね。

 

写真は嵯峨菊と大覚寺から撮影した広沢池などです。

ここ数年、京都の紅葉シーズンは12月に入っても楽しめましたが、今年は早まっている様です。

是非紅葉を楽しみにいらしてください。

 

コメント: 1
  • #1

    gariken (金曜日, 24 11月 2017 14:30)

    これは美しい場所ですね、さすが京都。

ホームページを開設しました

2017年8月19日

 

ホームページを開設しました。

ホームページの開設に伴い、スタッフによるブログをお届けします。

京都の様々な場所や美味しいものなど、色々とご紹介していきたいと思います。

ご期待ください!

 

コメント: 1
  • #1

    gariken (金曜日, 24 11月 2017 14:29)

    ホームページ開設、おめでとうございます。
    益々のご活躍をお祈り申し上げます。